FC2ブログ
大波小波 第6巻  ~下ネタガンガンいきまっせ!~
心機一転楽しみます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【リバイバル】 サーファーの飲み会(4)黄昏編
シャワー室を出て丁寧に体を拭いてるサーファーなσ(゚∀゚ ∬オレ
それとは対照的におねぇさんはパッパッと軽く拭いて
そのままタオルを体に巻きつけ
ベストポジション(ベッド)へとパドルしていった

いよいよか・・・

呼吸を整えσ(゚∀゚ ∬オレもベストポジションへのパドリングを開始する


あっという間に到着しました(笑


おねぇさんよりややインサイドよりにポジションを取り
軽く周りを見渡すと・・・


レギュラー方面に鏡がある!!! Σ(・ェ・;)


上にもあるよ♪なんかエッチだよねぇこの部屋は(笑


天井も鏡張りかよ (・∀・)チゴイネ!


そうだ、このシークレットポイントは「ミラー」と呼ぶことにしよう
なんかどっかで聞いたことあるようなポイント名だが・・・(笑

ねぇ、責めるほうと責められるほうとどっちがいい?

σ(゚∀゚ ∬オレはサーファーだよ!?
波を責めてこそ一人前だよ!?
ポイントに来ても浮いてるだけなんてただのブイだよ!?


んじゃ、責めまくるほうがいい! (・∀・)ニヤニヤ


バスタオルを取り
まずはトップ(乳)から責めるのだが
これがまた(・∀・)イイ!!

サイズは普通で「コシ~ハラ」といった感じ(Cカップ?)
が、オンショアが強いせいかちとジャンク気味で
ショルダーが張ってなくダンパー気味(張りがなく垂れてる?)

が、触り心地は(・∀・)イイ!!
柔らかいのである(笑

気が済むまでトップを責めた後
徐々にボトムへと降りていくが
サーファーなσ(゚∀゚ ∬オレはボトムへと降りきる前にターンを決める!
ボトムターンである!

ビギナーのサーファーはこのボトムターンがなかなかできない
そのまま真っ直ぐにボトムへと降りきってしまうが
大人のサーファーは違うのである
ボトムへ降りきる前に再びトップへ向かう

アップス&ダウンである(焦らし?)

しばしアップス&ダウンを楽しみ
頃合いをみて深いボトムターンを決めにかかる

が、波乗りしている間も
周りの様子をチェックするのも忘れないσ(゚∀゚ ∬オレ

だって、ここのポイントは「ミラー」なんだからさ(笑

なんかちとエロかったっす♪


さて、完全にボトムへと降りきったσ(゚∀゚ ∬オレは
じっくり責めようとドルフィンスルーのポーズを決め
ボードのレール(腰)をガシッと掴む!

声のトーンが一段と高くなるおねぇさん

責めすぎてるせいかボード(おねぇさん)が右に左にへと暴れ出した

大きな波が来てるのか?

このままではレールを掴んでる手が離れてしまいそうだ・・・

一時、水面から顔を出し呼吸を整え
再び水面下へと潜るドルフィンスルーが大好きなサーファーのσ(゚∀゚ ∬オレ

もう、ダメ・・・

この言葉を2回ぐらい聞いた後(演技だわなきっと・・・)
今度はσ(゚∀゚ ∬オレが責められる番だ!


ドルフィンスルーからローリングスルーのポジションへ

天井に映る己の姿がなんとも(・∀・)イイ!!
目が釘付けである(笑

おねぇさんもアップス&ダウンで責めてくる

この人もサーファーなのか?


が、まだ緊張してるせいなのか
はたまた責めすぎて疲れきってしまったのか・・・

肝心のテイクオフができない・・・

立てない?勃たない?

いろいろとしてもらったが
やっぱテイクオフができない・・・


_| ̄|○


そのうち10分前を知らせるタイマーが鳴り響く・・・




おねぇさんに

初めて遊びに来た時は緊張するからね

そういう人結構多いよ


_| ̄|○



サーフィンも風俗も最初からは立てない!

いかにテイクオフが難しいのかを改めて知りましたとさ・・・(×_×;)






これにて昔の記事のリバイバル版はお終いです
σ(`ε´) オレは変態でありキチガイでもあるので
これぐらいの記事をアップするのは全然平気なので
これからもガンガンアップしていく予定です(笑


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://umibito.blog68.fc2.com/tb.php/50-e08e171b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。